続・ズボラダイエットにはケトルベル

前回の体験記的な投稿で書き忘れたことをこちらに書いていきます。
思い出すたびに書くので、都度更新になるかもしれません。
まとめにもなっていますので、前回の投稿で理解できなかった部分はこちらで復習しましょう。
この投稿を見てモチベーションを上げていきましょう!

ケトルベルのメリット:

・1日5分のスイング運動だけでいい
 →ジョギング30分などと比べるとかなり時短
 →5分でしっかり疲れます、最初は大きめの筋肉痛がくるかも

・場所や時間を気にしなくていい
 →寝転がったりジャンプしたりしないのでほぼ無音でできます
 →スイングは1m四方のスペースがあればできます
 →スキマ時間の気が向いたときにできます

・ケトルベルだけあればいい
 →ウエア、シューズなど必要なし
 →それほど大きくないので場所も取らない

・ジョギングなどと違って膝を痛めたりしない
 →正しいフォームでやれば、体を痛めることはありません
 →体重が重くても問題なし

・筋持久力と心肺機能を高め、スタミナが付く
 →相乗効果的に他のスポーツも楽しめるようになる

・ヒップアップ効果がある
 →下半身デブの私にもかなり効果がありました

・大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝量がアップする
 →タニタ体組成計の数値以上に基礎代謝量がアップしている気がする
 →筋肉量と基礎代謝量が増えることで、寝ている間も運動しているのと同様の効果が出る
  →起きるたびに体が締まっていってる実感があります

ケトルベルのデメリット:

・まずは握力が必要かも
 →私は男でも握力低いほうですが、徐々についてきたと思います。
  はじめは要注意

・重いものになると手に肉刺(まめ)ができやすくなる
 →痛いときはパワーグリップを使いましょう

・使っているものが軽くなると重いものを買っていく必要がある
 →マニア「軽いものは別の種目に使えるので多ければ多い方がいい」

・宅配業者の人が大変そう
 →大変そうです

・知り合いに勧めても誰もやってくれない
 →なので、このブログで紹介しています


以上でした。